銀行融資の種類 | 事業資金を銀行で融資してもらう方法

 

銀行融資の種類

銀行の融資の種類は、融資の形態と資金の使い道によって分けることができます。

形態としては、「手形割引」、「手形貸付」、「証書貸付」、「当座貸越」の主な4つがあります。

これらは、融資を受けるときの方法みたいなものです。
どの形態の融資を受けるかは、銀行との取引の状況や事業の内容、資金の扱いなどによって選択します

また、資金の使い道で分けた「運転資金」、「設備資金」、「納税資金」、「賞与資金」の4つに大きく分けられます。

銀行から見て、使用目的はとても大切なことです。
その目的を明示することで、銀行は信用度を上げますし、
またいつ返済されるのか、その見込みを考えて融資することを決めるのです


もちろん、使い道を明示したからには、その通りの目的で使用する必要があります。

 

目的別で探す

銀行ビジネスローン詳細 低金利ビジネスローン詳細 即日ビジネスローン詳細
個人事業ビジネスローン詳細 運転資金ビジネスローン詳細 不動産ビジネスローン詳細
つなぎ融資ビジネスローン詳細 おまとめビジネスローン詳細 無担保ビジネスローン詳細
注目のビジネスローン
ビジネクスト
ビジネスローンを扱う貸金業のなかでも注目度No1!自分に合ったビジネスローンならビジネクスト
カードローン一括一覧比較表
ビジネスローンを選ぶポイント
人気ランキング
楽天銀行スーパーローン
アコム
ビジネクスト
アイフル事業者ローン
モビット
目的別ランキング
設立年数で探す
有担保・無担保で探す
企業形態で探す
事業資金を確保する方法
銀行融資とは
銀行融資で事業資金確保する方法
ビジネスローン一覧
リンク集
基本メニュー