融資利率の決まり方 | 事業資金を銀行で融資してもらう方法

 

融資利率の決まり方

銀行から借り入れる場合、必ず「利率」が関与してきます。
これが低ければ、利息も少なくて済むのですから、より低い利率のほうが良いに決まっています。

では、利率はどのように決められるのか。

銀行は、それぞれの基準で企業を「信用格付」というランクを付けて判断します

その信用格付は、
会社の財務内容が良ければ、格付が高くなり、あまり良くないと格付は低くなります。

つまり、財務内容が良ければ、
返してもらえる確率が高くなるので、低い利率で貸してもらえるということ


したがって、財務内容を浴することが低利にする一番の方法です。

さらに、信用保証協会の保証付の融資の場合、さらに低くなります。
保証料を支払うことになりますが、金利を低くするには活用を考えたい策です。

信用保証協会の保証付融資の中には、中小企業支援目的の制度融資があります

これらは低利のものがありますので、ぜひ使いたい融資です。調べてみましょう。

 

目的別で探す

銀行ビジネスローン詳細 低金利ビジネスローン詳細 即日ビジネスローン詳細
個人事業ビジネスローン詳細 運転資金ビジネスローン詳細 不動産ビジネスローン詳細
つなぎ融資ビジネスローン詳細 おまとめビジネスローン詳細 無担保ビジネスローン詳細
注目のビジネスローン
ビジネクスト
ビジネスローンを扱う貸金業のなかでも注目度No1!自分に合ったビジネスローンならビジネクスト
カードローン一括一覧比較表
ビジネスローンを選ぶポイント
人気ランキング
楽天銀行スーパーローン
アコム
ビジネクスト
アイフル事業者ローン
モビット
目的別ランキング
設立年数で探す
有担保・無担保で探す
企業形態で探す
事業資金を確保する方法
銀行融資とは
銀行融資で事業資金確保する方法
ビジネスローン一覧
リンク集
基本メニュー