保証人はいるのか | 事業資金を銀行で融資してもらう方法

 

保証人はいるのか

銀行から融資を受けるためには、保証人は必ず必要となります。
ですが、ほとんどの場合、その会社の社長が保証人になっていただく場合が多いようです。

つまり、借りるのは「会社」その保証人は「社長」となります

会社の資産で返済できないなら、社長の個人資産を押さえて返済してもらおう、
という意味でもありますが、ほとんどの銀行のスタンスは、会社に対する社長の意識を求めるものです。

つまり、「責任もって返してね」という感覚。

だから、
ほとんどの場合は、第三者の保証人を求めることがなくなったようです

ですが、ときどき、経営者が高齢であったり、
実権を握る方が別にいる場合などは、後継者となる人や、その実権を持つ人に保証人となっていただく場合もあります。

 

目的別で探す

銀行ビジネスローン詳細 低金利ビジネスローン詳細 即日ビジネスローン詳細
個人事業ビジネスローン詳細 運転資金ビジネスローン詳細 不動産ビジネスローン詳細
つなぎ融資ビジネスローン詳細 おまとめビジネスローン詳細 無担保ビジネスローン詳細
注目のビジネスローン
ビジネクスト
ビジネスローンを扱う貸金業のなかでも注目度No1!自分に合ったビジネスローンならビジネクスト
カードローン一括一覧比較表
ビジネスローンを選ぶポイント
人気ランキング
楽天銀行スーパーローン
アコム
ビジネクスト
アイフル事業者ローン
モビット
目的別ランキング
設立年数で探す
有担保・無担保で探す
企業形態で探す
事業資金を確保する方法
銀行融資とは
銀行融資で事業資金確保する方法
ビジネスローン一覧
リンク集
基本メニュー